2008年06月15日

シェア43%

金曜日の夜に新聞に掲載されていてビックリしたんやけど、米Yahoo!が北米でGoogleとネット広告事業で提携するって発表がありましたね。

競合関係にある2社が、今回の提携につながったのはもちろん色々あると思うけど、マイクロソフトが買収を提案して始まったネット業界の再編成は、大手2社の連合を形成する結果に発展しよりました。


ただ、独占禁止法上に問題を生じさせないために、北米とカナダのみに限定らしいですわ。しかも提携期間は最長10年の限定。


面白いことに、投資家はこの提携には好感を持っていないようで、むしろMicrosoftの買収期待から高止まりしていたYahoo!の株価が、ニュースを聞いて急落。
前日の終値より10%下落したらしいです。


ちなみに米国のネット広告シェアは、2007年度で
・Google(28%)
・Yahoo!(15.7%)
・AOL(6.6%)
・Microsoft(6.5%)


米ネット検索シェアは、2008年4月で
・Google(62%)
・Yahoo!(17.5%)
・Microsoft(9.7%)
・AOL(4.3%)



圧倒的にネット検索やサービスでは2社に差をつけられた、Microsoftの巻き返しは、今後どうなっていくのか見ものですね〜。


ほなね。
posted by apa6.1 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。